2017年11月14日

12期(2017年) 受講生の声 4

inamo-bj.jpg「口コミで話題?の開業塾です」

                  稲毛珠里

私は、試験合格から2年間を空けて受講を決めました。

受講を決めた頃の私は育休復帰後で、自身のこれからについて考えていました。

 

そんな折、たまたま受講した講座で先輩から奥田塾の事を知りました。奥田塾を卒業して開業している先輩方は口では“大変”と言いながら、とてもキラキラして見えました。

 

それまで奥田塾の存在は知ってはいましたが、“開業”そのための塾を受講なんて考えてもいませんでした。でも入塾のタイミングは年1回。とりあえず話を聴いてみるだけ行ってみようかな、と説明会に足を運びました。

 

受講にはたくさんの不安を抱えていました。子どもはすぐ熱を出して仕事も休みがちなのに、勉強なんてできるかな?まして開業なんてできるかな?そんな簡単には開業なんかできないと門前払いをされるのではないかな?それならばそれでいいや、と。さんざん考えて受講を決意し、その結果は、

 

受講中の3月に「開業」をしました。

 

修了して感じていることは、社労士の開業に答えは無いということ。

“自分で自分を社労士に仕立てる塾”このネーミング通り、十人十色なのです。

奥田先生からは自分で自分らしく社労士になれるエッセンスをたくさん与えてくださいました。社労士としての実務知識はもちろん、様々な経験をお持ちの先輩社労士の方とのご縁、同期との絆、開業社労士としてのマインドです。

 

毎回出される課題をこなすのは大変ですが、それを丁寧に、添削して講評してくださいます。また、最後には就業規則をゼロから作成し、それを添削していただきました。これらの課題は、全て開業後には自分の営業ツールとして役に立つものばかりです。長く社労士の資格を活かしていきたいと考えている方には、ぜひ奥田塾をオススメします。

 

口コミで広げたくなる、そんな塾。それが「奥田開業実践塾」です。

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15825201
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)